ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.07.28 Sunday

奥飛騨高原川支流

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

まだ水が引かない渓流へ

 

フライはハードシェルアントパラシュート10番。

 

本当はイワナ釣りを楽しむ予定だったが

 

大ヤマメが絶好調だった(^^ゞ

 

堰堤下では青っぽいヤマメ

 

 

堰堤上では、朱が出たヤマメ。

 

 

翌週入ったら、全く釣れなかった(爆)

 

2019.07.28 Sunday

六月の谷

JUGEMテーマ:フライフィッシング

お昼前、岐阜県のとある谷へ入った。

前回は先行者が居たり、水が少なかったり

思わしくない反応だった。

 

丁度マダラカゲロウのダンが舞い始めると

多くの良いイワナが食事を始めた(^^ゞ

 

 

 

毎年反応が得られない場所で釣れたことは嬉しかった。

 

 

この谷のイワナは顔が小さく

尾びれが大きいのが特徴だ。

 

 

 

 

2019.06.08 Saturday

遠山郷

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

ゴールデンウィークに訪れた遠山郷へ再び。

前回、綺麗なアマゴが釣れたので

もっと探ってみたかった

 

 

山深い郷へ

 

 

 

 

 

釣り券を購入して

あちこち見て歩いたが

連休よりかなり減水していた。

 

目的の川は諦め、他の支流へ

 

 

そこで出なかったら移動だ。

出た(^^

 

えっ

ヤマトイワナだ。

しかもデカいw

 

白点は無く、朱斑のみの

嬉しいヤツ

 

 

もう満足。

観光して、蕎麦喰って、おしまい(#^.^#)

2019.05.23 Thursday

富山の幸

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

 

富山へ行く機会が増え

数河川の年券を購入。

と、言っても年券しかない漁協もある。

 

この地域は、はじめて訪れる。

 

 

 

熊除けスプレーを携帯し、ワクワクしながら谷へ降りる。

 

ところが、、、全くの魚影なし

仕方なく、汗だくで崖を登る。

 

場所を移動して再度入渓。

反転流にバブルライン

ここで居なかったら河川を変えよう。。

そう思いキャスト。

 

出た!

良い型だ。

どんなイワナだろう?

 

えっ〜( ゚Д゚)

ヤマメだ。

メチャ綺麗でナイス。

 

 

でも魚影はうすい。

 

次の場所でも

岩魚の様な細身のヤマメ。

しかもデカイw

 

このヤマメ毛鉤を食い損ねた。

もう出ないと思ったら出たので

てっきりイワナかと思った。

 

もしかしてこのヤマメは、イワナだと思っているのかもww

 

しかし、富山の山の幸、海の幸はサイコウ。

 

 

 

利賀村の蕎麦を食い忘れた・・・・

 

 

2019.05.23 Thursday

大型連休 その2

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

 

秋田釣行を終え、一旦東京へ帰宅。

洗濯をして翌日には西へ車を走らせた。

 

毎年訪れる イトシロへ。

 

下流を見に行くと流れが変わっていたので

駐車場から釣り上がった。

 

 

時も経つと

ミドリカワゲラが舞い始め、ライズが確認出来た。

 

 

らしい毛鉤を結び

ライズを拾う

 

 

 

いつ来ても長閑な地区に癒される。

 

さて明日はどこ行こう?

 

適当な山間の道の駅。

車中泊

 

そうだ昨年行って釣りをしなかった

遠山郷へいこう!

 

峠を越えて

集落で釣り券を購入。

地図を貰い、情報を聞いた。

 

この谷はイワナだな?

どんなイワナが棲んでいるのだろう?

 

えっ〜〜!

アマゴ。。。

 

ここのアマゴはパーマークが主張している。

谷のアマゴか。

 

数匹のアマゴを釣ったところで

イワナが釣れた

 

のっぺらぼうだ。

ヤマトイワナの生息区域か。

 

期待するも

この一匹しかイワナは釣れなかった

 

 

しかし、はじめて訪れる地域は格別。

だれも居ない谷でストレスフリー

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album
PR