ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.08.04 Friday

東北秘湯名湯巡り

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

7月連休は、久しぶりの東北へ

 

 

しかし雨の影響があり、温泉を巡る事に。

 

先ず向かったのは、蔦温泉(;´∀`)

 

朝風呂からやっていたので嬉しい。

 

雨上がりの奥入瀬の森に佇む。

 

 

その温泉の名称が印刷されたタオルを必ず買う。

 

 

ブナ材を使用した湯船の底板から湧き出す

無色透明の温泉。

詳しくは蔦温泉ホームページで検索してね。

 

 

そして、もう一つ行きたかった秘湯

 

谷地温泉

 

温泉の浸かり方を読みながら

 

八甲田山中にある開湯400年の歴史を誇る白濁の温泉に身を置く

 

撮影禁止なので、こちらもホームページを検索してね。

 

 

更に、去年も泊まった

 

今宵の宿

 

青森、ランプの宿。

 

素晴らしい癒しの時間を与えてくれる宿。

 

電気が無い、テレビも無い、冷蔵庫も無い

 

携帯も繋がらない。

 

夕方になると、亭主がランプに明かりを灯し

 

客室、廊下、風呂にランプを添える。

 

 

鳥の囀り、雨上がりの森

 

コンクリートジャングルで働き、暮らす人には

 

貴重な時間だ(*´з`)

 

 

 

翌日

五月連休振りに東北の名手との釣り。

 

ここは、28年前に初めて来た秋田の渓

 

二人で奥の奥まで冒険してみた。

 

 

渓の状況は毎年変わる。

 

今年はシブイかなぁ〜

 

でもブナ・ミズナラの森のチカラを感じながら

渓を歩いているだけで幸せ

 

林道には蝦夷アジサイが笑っている。

 

 

そんな中、怪しいポイントを探ると

 

尺イワナが!

 

 

 

木漏れ日の水辺でのひと時

 

 

また来るね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.08.04 Friday

北ア源流へ

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

なかなか水が落ちない北ア源流へ

 

それでも先週より良いかな?

 

独り言を言いながらの登山道。

 

 

時間もあったので岸際を遡行する。

 

深い巻きを、10番カディスを打ち返す事数回。

 

良いのが出た(^^ゞ

 

 

また増水の爪痕を感じながら

 

深い森に目をやる。

 

 

見たことないヤツを発見。

 

ヘビトンボの仲間かな???

 

深いプールでライズを繰り返す尺イワナを発見。

 

事は上手くいった(*´з`)

 

 

たっぷりの息抜き。

 

下山

 

腹ペコ

 

山之村

 

バイキング(;´∀`)

 

 

 

 

 

2017.08.01 Tuesday

減水した奥飛騨の谷

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

 

減水して天候が安定したある日

 

2週続けて奥飛騨の谷を歩いた。

 

大岩の折り重なる谷は注意が必要だ。

 

グローブは必須アイテム。

 

 

イワナ達は元気に暮らしていた('ω')

 

テレストリアルより、ナチュラルカラーのCDCカディスへの反応が良かった。

 

しかし、プールに居るイワナは

 

マイクロテレストリアルに反応が良かった。

 

 

ところどころに潜むイワナ

 

成長していた。

 

 

鋭い歯

 

 

写真の大岩の上を

 

大きな熊が歩いていた(*_*;

 

小熊や、高校生程の熊は逃げていくが

 

奴は堂々としていた。

 

俺は岩陰に隠れて様子を伺った。

 

良い毛並みだった(;´∀`)

 

 

 

一応、撤収(*´з`)

2017.07.08 Saturday

奇怪樹の森

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

 

 

若い頃歩いた信州の谷へ

 

薄暗い早朝

 

林道の記憶は途中まで

 

何となく憶えているような・・・

 

 

山は幾重にも重なり

 

その奥へ誘う。

 

途中、私を抜き去った年輩夫婦の登山者は

 

あっという間に消えていった。

 

あの年齢であの早さ

 

次の曲がりには、もう居なかった。

 

 

本当に人だったのだろうか・・・・

 

など過ぎる・・・この季節。

 

 

 

谷へ降り立つと、涼しい風が抜けて行く。

 

登山道で汗だくになっていたので

 

休憩をとった。

 

減水している谷。

 

ユキシロが終わり

 

体力回復中と予想。

 

浅くて緩い流れに毛鉤を流すと

 

白点、朱斑が細かいイワナが釣れた。

 

 

 

 

 

イワナは引き続き釣れる。

 

奥へ奥へ進むと

 

魚止めまで来てしまった。

 

そこにはイワナが群れて、ライズを繰り返していた。

 

 

釣りを終えて

 

登山道を散策。

 

そこは、サワラの木が奇怪に踊る森だった。

 

 

 

 

 

 

 

2017.05.28 Sunday

青い山と空

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

 

ひと雨ごとに濃くなる野山

 

少し水嵩が増したのならば、ヤマメ・イワナが混成している谷を歩こう。

 

今回は都合により日帰り。

 

今期初めての高原川支流の谷へ。

 

 

朝9:00を回った頃、谷へ降りる。

 

先行者が居るので、いつもの入渓点からでは

 

厳しいと思い、少し下流から入ってみた。

 

 

良い流れにフライを通す

 

岩魚か山女魚か不明だが良型が食い損ねた(;´∀`)

 

緩い流れや、巻きを中心に探ると

 

イワナが疑わず出てくる。

 

 

いつもの入渓点を過ぎると

 

無反応。

 

谷の水温が上がり始めると

 

谷アマゴが出てくれた。

 

 

帰りの事を考えて、林道へ這い上がる。

 

林道を覆う木々

 

木漏れ日が気持ち良い。

 

 

朝イチの入渓点へ戻り

 

食い損ねた魚の正体を調べに

 

先程の流れを観察すると

 

ヤツがライズを繰り返している。

 

正体は、幅広ヤマメだった(*´з`)

 

 

深くなる森には、

 

タニウツギが笑っていました。

 

Powered by
30days Album
PR