ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019.06.08 Saturday

遠山郷

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

ゴールデンウィークに訪れた遠山郷へ再び。

前回、綺麗なアマゴが釣れたので

もっと探ってみたかった

 

 

山深い郷へ

 

 

 

 

 

釣り券を購入して

あちこち見て歩いたが

連休よりかなり減水していた。

 

目的の川は諦め、他の支流へ

 

 

そこで出なかったら移動だ。

出た(^^

 

えっ

ヤマトイワナだ。

しかもデカいw

 

白点は無く、朱斑のみの

嬉しいヤツ

 

 

もう満足。

観光して、蕎麦喰って、おしまい(#^.^#)

2019.05.23 Thursday

富山の幸

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

 

富山へ行く機会が増え

数河川の年券を購入。

と、言っても年券しかない漁協もある。

 

この地域は、はじめて訪れる。

 

 

 

熊除けスプレーを携帯し、ワクワクしながら谷へ降りる。

 

ところが、、、全くの魚影なし

仕方なく、汗だくで崖を登る。

 

場所を移動して再度入渓。

反転流にバブルライン

ここで居なかったら河川を変えよう。。

そう思いキャスト。

 

出た!

良い型だ。

どんなイワナだろう?

 

えっ〜( ゚Д゚)

ヤマメだ。

メチャ綺麗でナイス。

 

 

でも魚影はうすい。

 

次の場所でも

岩魚の様な細身のヤマメ。

しかもデカイw

 

このヤマメ毛鉤を食い損ねた。

もう出ないと思ったら出たので

てっきりイワナかと思った。

 

もしかしてこのヤマメは、イワナだと思っているのかもww

 

しかし、富山の山の幸、海の幸はサイコウ。

 

 

 

利賀村の蕎麦を食い忘れた・・・・

 

 

2019.05.23 Thursday

大型連休 その2

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

 

秋田釣行を終え、一旦東京へ帰宅。

洗濯をして翌日には西へ車を走らせた。

 

毎年訪れる イトシロへ。

 

下流を見に行くと流れが変わっていたので

駐車場から釣り上がった。

 

 

時も経つと

ミドリカワゲラが舞い始め、ライズが確認出来た。

 

 

らしい毛鉤を結び

ライズを拾う

 

 

 

いつ来ても長閑な地区に癒される。

 

さて明日はどこ行こう?

 

適当な山間の道の駅。

車中泊

 

そうだ昨年行って釣りをしなかった

遠山郷へいこう!

 

峠を越えて

集落で釣り券を購入。

地図を貰い、情報を聞いた。

 

この谷はイワナだな?

どんなイワナが棲んでいるのだろう?

 

えっ〜〜!

アマゴ。。。

 

ここのアマゴはパーマークが主張している。

谷のアマゴか。

 

数匹のアマゴを釣ったところで

イワナが釣れた

 

のっぺらぼうだ。

ヤマトイワナの生息区域か。

 

期待するも

この一匹しかイワナは釣れなかった

 

 

しかし、はじめて訪れる地域は格別。

だれも居ない谷でストレスフリー

 

 

 

 

 

2019.05.21 Tuesday

令和元年 超大型連休 秋田ちょっと休憩しませんか?

JUGEMテーマ:フライフィッシング

すっかりご無沙汰>゜))))彡

 

今年は10連休のゴールデンウィーク

逃げるように東京を跡にした。

 

予報は雪マーク

折角夏タイヤに交換したのに

また冬タイヤに戻した。

正解だった

 

もう寒くて

湯治宿へ逃げ込んだ。

 

宿はお隣の大釜温泉だが

源泉パイプが壊れ復旧工事中だった。

夜には復旧するとの事だが

宿から、乳頭温泉湯めぐり手帳を頂いた(^^)

それを手に蟹場温泉を楽しんだ。

 

翌日は名手と釣り。

待ち合わせ場所へ車を走らせた。

秋振りの笑顔

お土産を沢山いただいてしまった。

 

そして、いつもの渓へハンドルを切る。

えっ〜。。。

雪崩で林道が塞がれている。

朝も早いし、林道ハイクを愉しむことにした。

 

 

うん!なかなか渋め

 

名手が

「居るよ!」

 

俺はスタンダードパラシュートで

ココのヤマメをネットに入れた

小さいけどとても綺麗なんだ。

 

名手も良いヤマメをキャッチし

俺はちびイワナのライズに刺さる

随分時間を費やしてしまった。

上流を見ると名手がお昼を食べていた。

 

ちびイワナをキャッチし

上流へ向かうと、先程まで穏やかだった渓流は

濁りが入り始めた。

慌てて名手に声を掛け

脱渓

あっという間に増水した。

 

帰りの林道から爆流反転流を見ていると

魚かな?

「あれ魚じゃん!大きいよ!

俺、釣っちゃっていいですか〜!」

名手

「どうぞ!」

 

 

簡単かと思った大イワナは、静かに姿を消した。

 

「何が釣っちゃっていいですかだよ!」(大笑)

 

その夜は温泉宿に一泊し

明日の作戦を練った。

 

翌朝、いつもの早起き。

朝風呂をもらい

朝食までの時間

近所の渓流を見に行った。

本流はユキシロで増水

対岸に谷があるのでそこへ行ってみることにした。

 

朝食、ご飯三杯食べて出発!

吊り橋を渡り林道を行く

 

ところが林道が崩壊していた。

困った。

名手

「山越えする?」

キツイ急登

木々に掴まりながらの汗だく

 

ちょっと休憩しませんか〜?

 

尾根に上がると綺麗な景色が疲れを和らげてくれた。

 

そして、今度は下り

比較的緩やかな林を下りる。

俺は枯葉の積もった斜面を、滑り台の様に下った。

 

そしていっぷく。

目的の谷に到着した。

名手が、イワナが泳いでいるよ!

 

期待を持たせ、結果叩き落された(笑)

 

魚は居るもの、二人で「ボ」

 

さて帰らなければならない。

「また登るの〜やだなぁ」

まるで子供の駄々(-_-)/

 

そっちの道行けませんかぁ〜

川渡れないかなぁ〜

などなど

 

名手

「どうしても登りたくないみたいだね〜」

 

この辺りなら川渡れるかも

お〜いけそうじゃん(^^ゞ

 

結局、ユキシロ増水を渡れる箇所をクリア

 

対岸を歩きながら

あっ!イワナが居る

 

 

こっちにも!

名手と交代で釣り上げる。

 

良い時間になった様。

たっぷり楽しめ、「ボ」脱出

 

車まで無事戻り

今夜は、角館の先輩宅へお邪魔

 

いつもいつもすみません!

圧倒的感謝

 

 

ビールと日本酒で

静かな夜に笑い声が続いた。

 

 

2019.03.12 Tuesday

平成最後の蒲田川解禁便り

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

 

ユキシロが出る頃には新元号になっているだろう。

平成最後の解禁は休暇を頂いて蒲田川を歩いた。

 

早朝は水温の高いエリアで

2019初ヤマメに踊る。

 

 

一通り釣りをしたところで移動。

車を走らせると、多くの釣り人で賑わいを見せた。

 

CR区間の反転流にライズを確認。

派手に出たのは

 

大きな大きな、こやつだった(;´д`)

俺はニジマスが好きではないのだ。

 

 

ほとりで休んでいると

漁協がやって来て

暫くお話をした。

 

2週目蒲田川

風の便りにスレスレになったと。。

ところがライズの嵐だった。

当然攻め立てられたヤマメは神経質になり、

その分、おおらかなイワナが出てくる。

 

フライの鍵はコレ

鉄板コカゲロウ

 

パラシュートに比べて圧倒的に反応が違う。

 

 

解禁にイワナが釣れなかったので

小さくても良いからイワナが釣りたい。

その思いに答えてくれた。

 

ライズの主w

 

反転流の浮き泡でライズしていた。

小さなCDC帆掛けフライを浮かべれば

泡に呑み込まれ、泡がエクボ状態になる。

それを見守る。

 

 

感謝、感謝、圧倒的感謝('ω')ノ

 

 

尚もライズは続く

 

 

きっと今日もライズしているだろう。

 

 

 

Powered by
30days Album
PR