ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.11.18 Saturday

高原川渓流魚産卵場造成

 

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

 

日本で初めて産卵場造成に取り組んだ岐阜県高原川

 

発足当時、初めて参加した。

 

それ以来、都合で参加できずにいたが

 

今回、久しぶりに参加。

 

公民館では、川で合う顔ぶれ

 

色々な説明を受けた後

 

班分けを行い

 

ナカジさんと同じ斑になった。

 

 

 

川に移動すると

 

森は落ち葉が堆積し

 

きのこが自慢げに秋を主張していた。

 

 


 

 

今回は、岐阜県水産研究所の博士が来て下さり

 

更に詳細な造成が出来たと感じた。

 

 

お昼には

 

鮎の塩焼きに、鮎飯、豚汁をありがたくいただき

 

集合写真で〆

 

 

 

 

魚は、釣りきられる事は無く

 

渓流魚達は、産卵場に集まってくる。

 

親魚なしでは、卵は産まれない。

 

 

 

2017.10.31 Tuesday

2017年9月30日北陸富山

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

ついに渓流シーズン最後となった

 

今年も、無事にフィールドクルーズ出来た事に感謝。

 

日本海河川。

 

慣れた道。

 

富山の墓石は大きい。

 

 

 

岳人に混ざり登る。

 

最近手にしたフェンウィックイエローグラス。

 

堰堤を降りる。

 

透き通った清い流れ。

 

毎年薄くなる魚影。

 

何故魚影が少なくなるのか。

 

災害。

 

釣人。

 

SNS。

 

色々な事を考えていたら

 

谷の分岐点に差し掛かった。

 

左右

 

 

どちらを釣るか悩む。

 

左。

 

大岩の落ち込み。

 

際。

 

#10 CDC。

 

 

2017最後の尺イワナ。

 

入魂。

 

 

 

 

貴魚がこの世に生きた証を。

 

 

また来年。

2017.10.09 Monday

夏の日

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

夏の釣り旅

 

 

 

人生出来る限り本州の川を訪れてみたい。

 

そんな目標から、遠出をする。

 

もちろん、その地域の魚を釣り

 

自然を愉しむのだが・・・

 

もうひとつの愉しみ

 

それは駅

 

 

ナビに表示される駅の名称

 

もう二度と来ないかも知れない

 

そんな思いで立ち寄る

 

 

今回は、秋田から山形へ向かう途中の国道13号線沿い

 

JR奥羽本線

 

及位駅(のぞきえき)

 

 

 

 

これで『のぞき』と読むのか・・・

 

 

東北の名手曰く

 

及位には名前の由来がある

 

そう!その通り『のぞき』である(^^;)

 

 

『ウィキペディア抜粋』

 

この由来になっているのが女甑山での修験道にある。

 

女甑山の険しい崖の途中には女陰のごとき「赤穴」があり、

 

険しい断崖の端から宙づりになり崖の赤穴をのぞき込む修行を行った者は

 

高い位に及んだ。

 

この修験道の修行がこの名前の由来であるとされる。

 

 

 

 

その歴史を知った夏

 

 

 

 

 

2017.10.03 Tuesday

黄色い秋田の渓流〜

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

秋田の渓流はお彼岸で禁漁。

 

寂しくなる静かなブナの大森林を歩いた。

 

一番の目的は黄色を愉しむこと。

 

 

去年出会った黄色いお腹のイワナが居る支流へ。

 

 

左の支流は、藪の中で

 

バキバキ音がしたので

 

撤収w。

 

右の支流へ。

 

居た(´▽`)

 

 

こっちのイワナはクチビルまで黄色いぞ

 

 

一応目的は達成して満足。

 

本谷に戻る途中、林道に名手の車が停めてあった!

 

確か去年も!w

 

深い谷を降りると、蝶にイワナがライズしている

 

すごいなw

 

そんでもって、躍動感のある

 

空気抵抗が多いフライを選択

 

 

至福の時

 

 

水深のある場所では

 

紫が特徴のイワナ

 

 

 

2日目

 

宿を出て、行きたい場所があったのだが

 

4時間も掛かる。

 

結局、いつものヤマメの谷へ。

 

下流からテクテク歩く。

 

堰堤を高巻き

 

進むと

 

綺麗なヤマメが、その魚体を見せた。

 

 

次のポイントでは、尺クラスが出たが乗らなくて

 

対峙していると

 

後ろから、熊除けの鈴の音が聞こえた。

 

振り返ると!

 

なんと名手と、そのご友人。

 

嬉しい出会いに

 

3人で最後の秋田を歩いた。

 

 

また来年も平和で、健康に釣りが出来ます様に。

 

 

 

 

2017.09.13 Wednesday

高原川水系禁漁2017

JUGEMテーマ:フライフィッシング

今年も大変お世話になった岐阜県高原川

 

近年、水量が多く安全に遡行出来ない日が多かった。

 

水量が落ちた休日は

 

良く足を運んだ。

 

 

源流のイワナ

 

 

岩の下に隠れているイワナは真っ黒。

 

痩せているのが気になる。

 

 

晴れている谷歩きは、とても楽しく

とても美しい。

 

 

岩魚の紋様は

 

様々

 

 

 

 

また来年。

 

災害の無い平和な世界で有ります様に。

Powered by
30days Album
PR