ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.10.22 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2019.10.01 Tuesday

納竿したはず!

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

 

ええ

納竿したんですけど・・・

 

陽が落ちたころ郷に到着した。

明日の釣り券を買っておきたかったが、間に合わなかった。

 

日帰り温泉で汗を流し

車中で横になる。

虫の声と、キンモクセイの香りが眠りを誘う。

 

 

翌朝

地震山の空は焼けていた。

 

 

釣り券のお店早朝からやっているかなぁ?

老夫婦の日用品店なら・・・

やっていた。

 

釣り券を入手して

釣りたかった支流へ向う。

ところが入渓点に釣り車が!

 

仕方なく、先日の支流を目指すがチラチラ視界に入る本流が気になった。

丁度車も停められて斜面も降りられそうだ。

 

グラスマスター7734Lを継ぎ

支度を始める。

朝一番の路線バスが通り掛かり

車内から若い子が、じっと俺を見ていた。

 

 

 

本流へ

 

 

大きな岩がゴロゴロと

砂利と砂が多く目立った。

 

早速竿を出す。

ダウンクロスで流速より少し遅く流す。

小さいサカナは反応する。

大きいのもいるはず・・

 

 

大型ドライフライでココを探る

ライズが見当たらないので

ナチュラルドリフト

スロードリフト

フラッタリング

 

流速の早い部分には未だいない

奥の反転流を流す。

 

 

すぽんっ!

毛鉤は吸い込まれた。

 

グワ〜ン

グワ〜ン

おっ!でかい!

ん?ニジマスじゃないだろうな・・・

 

秋色あまごやったw

 

 

 

鼻曲りやん

 

 

 

何度目かの納竿となりました。

また来年

平和で皆様も健康であります様に。

 

 

2019.10.01 Tuesday

鬼あまご郷

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

 

お彼岸

夜は虫の音が心地よい

白菜の浅漬けをクチにするようになった。

 

連休初日

甥っ子と東京を離れ

富士五湖を抜け

伊豆の実家へ

 

仏様へのお供えは

甲府の巨峰にした。

 

翌日

甥っ子を実家へ置いて

俺は帰る。

インターの分岐で

気が変わり

夏に行った遠山郷へドライブ

 

郷に着いたのは二時を回った頃

釣り券を買い

支流へ行ってみた。

 

時も経ってサカナは残っているのだろうか?

おそらく今回がラスト釣行になるだろう?ハテナマーク付き(^^ゞ

 

前回秋田で使った毛鉤を結んだ

 

小さな魚は掛からない10番で

小渓流を隅々まで探っていった。

 

岩に挟まれたショートストロークで

 

幅広のアマゴが出てくれた!

良く育っていた(^^ゞ

 

ありがとう2019

 

 

 

2019.10.01 Tuesday

2019ラスト秋田

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

 

9月20日禁漁を目前に

三連休二日目

自分の様に東京から秋田まで通う釣り人は

この連休が最後だろう。

 

あちらこちらで釣り人を見かけた。

道の駅で仮眠

明日は何処へ行こうか・・・

迷っていた。

 

翌朝、朝飯を買い忘れたことに気が付き

16キロほど先にあるコンビニまで車を走らせた。

 

いつもは

「おにぎり温めましょうか?」

と、聞かれるが、、、

今朝は、

「おにぎり温めましょう!」

言い切ってきた(*_*)

結構です。

温める習慣がないけど、

お袋の握りたては美味かったなぁ。

次回、温めてもらおうw

 

朝食を済ませ山間の国道を走る。

近年災害があったり、人気河川で場荒れしていたので

近付かなかった渓流

ちょっと見て

ちょっと釣りして

移動すれば良いか。

 

山の神に挨拶をして山入り

 

静かな流れは続いた。

 

やっと良いサイズが出たのに

バラし

そこへ腰を下ろした。

 

ティペットを張り直し

フライボックスを眺めた。

 

結局八月終わりに巻いた

夏を生きた虫が生涯を終えた感じの

少し抜け殻っぽい

ふやけた感じで巻いた毛鉤を結んだ

TMC206の10番

 

次のポイント

岩盤際

程よいストレートな流れ

水深も良い

 

「ココで出たりして!」

など独り言・・・

 

うまく岩盤際に落とした。

 

出た!

本当に出たから

笑ってしまった。

 

上手くランディング

色彩もサイコー

「ヨシ!やった!」

つい大声を出してしまった。

 

 

秋田ラストヤマメ

IPPON

 

 

 

2019.09.17 Tuesday

令和元年ありがとう秋田

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

秋田お彼岸で禁漁

行けるか秋田

出発当日まで不明だった。

なので宿はキャンセルして

行けても車中泊

 

強行

仕事を終えて

東北道

二時間仮眠だったけど

朝の景色に目も覚める

 

 

今日はどの様な一日になるだろう

もしかして友人が来るかもしれないので

本流はやめて源頭に入った。

ここならおいらの車を発見できるだろうと。

 

今回は、浅瀬に出ているイワナを釣りたい

そんな思いで歩いた。

 

すると

こんな色彩のイワナが。

この沢のイワナはクチから尾鰭まで黄色い

ツートンカラー

特に石が白いポイントでは

ミヤベイワナの色違いの様なイワナが!

これは嬉しかった

 

 

そして最後の堰堤を越えると

 

去年釣ったイワナがそこに暮らしていた。

数センチ育っていた。

白点の大きないわな。

 

 

また来年会えるといいな。

 

そんな思いで山を下りた。

 

 

 

 

 

 

2019.09.17 Tuesday

開田ブラック

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

 

開田高原に寄り道して

釣り券を買って

遊ぶ

 

朝の渓流が綺麗

 

 

なかなか厳しい中

気温も上がり、雨が降り出すまでの数時間だった。

 

やっと釣れた

えっ?

まっ黒

炭の塊みたいなヤマトイワナ

 

 

 

お腹は金色

 

キンクロルアーかっ!(笑)

 

 

最後の滝の反転流で

まともなヤマトイワナが釣れた

 

そして

ポツポツ降り出した。

 

帰りに高遠へ寄り

念願の高遠蕎麦を食べた。

焦がし味噌を蕎麦つゆで溶いていただく

これがうまいの

 

Powered by
30days Album
PR